開業前研修あり★自由な時間で収入を得るホームエステサロン。即開業!未経験者OK!

母親として、妻として家庭に負担をかけたくない。でも、このままでイイのだろうか?
漠然と将来に対する不安を抱えることはありませんか?
『家庭』と『仕事』を両立できる仕事・・・その選択のひとつがホームエステサロンでの独立
自由な時間で、収入を得る。短時間パートで働くより、圧倒的収入を得ることが出来るのがエステサロン業務です。

こんな方に最適!ホームエステサロン開業パック
短時間で高収入の仕事を探している
エステサロンは完全予約制の仕事。だから、スケジュールは自分でコントロールできます
また施術単価も60分5000円の技術料(=収益)を得ることが出来る高収入ビジネスになります。
自宅で6畳ほどの空きスペースを確保できる
エステに通うお客様は『コンプレックスを何とか解消したい』と願う人ばかり。人知れずサロンに通いたい・・・という要望があります。
『隠れ家的サロンへ通いたい』というニーズを満たすホームサロンは多くの女性に必要とされています。
美容に興味がある
『何歳になっても美しさをキープしたい』。そんな女性の絶えることのない美意識に応えられるサロンは、必ず繁盛します。
貴女自身が、自分の美に興味を持ち続けることができるならば、エステティシャンは最適な仕事です。
手に技術をつけたい
これからの20年、様々な仕事が人手を必要とせず自動化されるでしょう。誰もが出来る仕事は自動化の対象となり、真っ先に職を失う可能性があります。
一生続けられる仕事のひとつは『職人』。人の肌に触れトラブルを解消するエステティシャンも職人と言えます。手につけた技術は貴女を助けます。

現在、エステ市場は拡大傾向にありながらも、慢性的な人手不足が続いています。
理由はエステティックが『女性』の仕事だから。エステコース履修後に就職したり、転職でエステの道に進んだ人々が、結婚や出産等、女性ならではの理由で退職を余儀なくされています。
つまり『エステに行ってみたい』という消費者ニーズに対して、それを受け入れることの出来るサロンが不足している状況です。
また、大手のエステサロンチェーン店は施術(技術)には直接関係のない店舗外観や内装、立地に多額の投資をするため、提供メニュー料金が高く『エステに行ってみたいけど高いなぁ・・・』と、消費者ニーズの取りこぼしがあります。
ホームエステは大手サロンと同レベルの施術を半額以下で提供でき、さらには貴女自身がオーナーエスティシャンとして開業することで人を雇用することなく、空き時間で対応するビジネスモデルです。
『確かな技術を安く、隠れ家ホームサロンで提供』が『エステに行ってみたい』ニーズを確実に拾っています。

ホームエステ開業パックで独立するメリット
1.高収益ビジネス
自宅の空きスペースを使用するので、家賃不要!施術に使う消耗品が低廉(例:施術1回の美容液代は約30円)で売上のほとんどが技術料として収益に。
2.ロイヤリティ不要
『ホームエステ開業パック』は、開業後のロイヤリティや仕入れノルマなど一切なし。開業後に稼いだ売上は、すべて貴女の利益となります。
3.未経験者もOK
未経験者もOK!開業前の研修が費用に含まれています。さらに当社のトレーナーは美容専門学校でエステコース講師を兼務するキャリア20年のベテラン。これまでの多くのサロン開業に携わって来ました。
4.即開業!まるごとお任せ
サロン開業に必要な備品全てと技術指導、さらには広告に必要な開業チラシ、ホームページ作成まで全てがセットになっています。貴女が用意するのは自宅空きスペースと研修時間、開業費用だけ!

ホームエステ開業パックの内容
ホームエステ開業パックでお申込み頂いた後に、フェイシャルサロンもしくは痩身サロン、どちらの業態での開業が適しているかを当社アドバイザーと話し合いの上、決定します。業態により開業前トレーニング内容が異なります。美容機器・備品は同一品を使用しますが、開業形態により一部消耗品の内容が異なります。
よくあるご質問
Q1. 未経験者でも大丈夫ですか?
はい、ご安心下さい。開業前に5日間合計20時間のトレーニングを行います。同研修でも不安が残る場合は、有償補講(5,000円/h)を行っており、自信が持てるまで何度も補講を受けることができます。
さらには毎月本社にて無料の技術講習会を開催し、継続的な技術力向上の支援を行っています。開業前に基礎的技術を学び、さらに定期講習でスキルアップを図ることが可能です。
Q2. 開業パックの費用以外にお金はかかりますか?
即サロンをオープンできるセットになり、原則、他に費用はかかりません。ただし『看板を掲げる』『店名のロゴマークを作る』『内装品を充実させる』『フリーペーパーに広告を載せる』など、オーナー様のこだわりによって実費分は必要です。
Q3. 年齢定期な制限はありますか?
年齢制限はありません。ただし、開業者は原則女性に限らさせて頂きます。これは現時点では、女性対象サロンの集客力がメンズを上回っているからです。そのため、女性の肌に触れるエステティシャンは女性が適任です。
Q4. 本当に儲かりますか?
経験や立地により店舗が軌道に乗るまでの期間に差が出ることはあります。ただし、飲食店や物販店など仕入れを伴う商売ではありませんので、自宅で開業した場合、月々の運営費用が限りなくゼロに近い業態です。つまり施術を行った代金は、ほぼ技術料金として利益になりますので収益性の高いビジネスになります。仮に60分の施術料金を大手チェーン店の半額程度の5,000円に設定した場合、1日1人の施術(労働時間60分)で20日間稼働しただけで、10万円の売上になります。
Q5. テナントでの出店も可能ですか?
はい。テナント出店でも『ホームエステ開業パック』で十分対応できます。ただし当社の経験上、積極的にはオススメしておりません。テナントを借りてサロンを開業する場合、最低でも500万円は出費を伴います。
自宅などで小資本で開業できるのであれば、浮いたお金を集客のための宣伝広告費に利用できます。独立開業がゴールではなく、オープンしてからが勝負になりますので、余裕を持った運営を推奨しています。

■フェイシャルサロン開業パック 内容
01. 痩身・美顔用ラジオ波美容機器 RadioDerm 1台
02. 施術ベッド 1台
03. ホットキャビ(加温器) 1台
04. ワゴン台(機器、消耗品専用台) 1台
05. 施術用エステティック大判タオル 2枚
06. 施術用エステティック小タオル 5枚
07. RadioDerm施術用クリーム1kg 1本
08. エステティック契約書 1冊50枚
09. エステティックカウンセリングシート 100部
10. 開業研修 4時間×5日
11. サロンメニュー紹介ホームページ A4相当3P分
12. 開業案内チラシ(A5サイズ、片面カラー) 1000枚
13. フェイシャルスポンジ 4枚
14. 業務用クレンジング 1本
15. 業務用洗顔料 1本
16. 業務用ローション 1本
17. 業務用乳液 1本
18. 業務用美顔パック 1箱
19. ターバン使用タオル 3枚
20. 業務用コットン 1箱
21. エステ着(ガウン) 2着
22. スツール 1台
■痩身サロン開業パック 内容
01. 痩身・美顔用ラジオ波美容機器 RadioDerm 1台
02. 施術ベッド 1台
03. ホットキャビ(加温器) 1台
04. ワゴン台(機器、消耗品専用台) 1台
05. 施術用エステティック大判タオル 2枚
06. 施術用エステティック小タオル 5枚
07. RadioDerm施術用クリーム1kg 1本
08. エステティック契約書 1冊50枚
09. エステティックカウンセリングシート 100部
10. 開業研修 4時間×5日
11. サロンメニュー紹介ホームページ A4相当3P分
12. 開業案内チラシ(A5サイズ、片面カラー) 1000枚
13. パラフィンシート 100枚
14. ペーパーショーツ 100枚
15. ペーパーブラ 100枚
16. 拭き取り用タオル 5枚
17. 施術用バスタオル 4枚
18. 発汗用スーパーヒートジェル1kg 6個
19. エステティックバンテージ 2本
※ホームエステ開業パックでお申込み頂いた後に、フェイシャルサロンもしくは痩身サロン、どちらの業態での開業が適しているかを当社アドバイザーと話し合いの上、決定します。業態により開業前トレーニング内容が異なります。
美容機器・備品は同一品を使用しますが、開業形態により一部消耗品の内容が異なります。

ページの先頭へ